ホルモンバランスを整える効果がある

バストアップにはプラセンタが効果的だという話を聞いたことのある人もいるでしょう。

 

しかし、どのような成分なのかよく分かっていない人も多いかもしれません。プラセンタというのは胎盤由来の成分であり、古くから利用されてきたという歴史があります。長い時間をかけてその効能や安全性がしっかりと確かめられていますし、危険な成分ではありません。

 

胎盤は胎児が母体と繋がる位置に存在するものであり、胎児の臓器の役割を代行していると言われています。

 

また、胎盤には豊富な栄養素が含まれていることが分かっています。必要に応じてさまざまな働きをしてくれるものですし、ホルモンバランスを整える作用もあると言われています。

 

ホルモンそのものとしての働きはありませんが、ホルモンバランスを整えることでバストアップに繋がると考えられているのです。そのため多くのバストアップサプリにはこの成分が配合されています。

バストアップに効果を発揮してくれる

プラセンタにはいくつかの種類がありますが、主に豚や馬などが使われています。ヒト由来のものは市販されていないため、病院で処方を受けることになるでしょう。

 

更年期障害や肝臓の治療などで使われていますが、美容目的で処方を受ける場合は保険が適用されません。

 

豚由来のものは値段が安いですし、馬などよりも手に入りやすくなっています。豚は出産回数が多いのでそれだけたくさんの胎盤が作られることになります。もちろん安いから品質が悪いというわけではありませんし、安心して摂取することができるでしょう。

 

市販の商品に使われている成分は基本的に豚由来と言われています。プラセンタは動物の胎盤なのですが、海洋性や植物性のものなどもあります。

 

海洋性や植物性のものはバストにあまり効果を期待できないので注意しましょう。海洋性や植物性は肌や髪の毛に対して良い効果を発揮してくれます。しかし、バストの成長に役立つ成長因子は動物性のものにしか含まれていません。

成分を組み合わせてバストアップ

バストアップのためにはホルモンバランスを整えることが大切です。

 

女性ホルモンには2つの種類がありますが、どちらの女性ホルモンもバストの成長に関わっています。

 

プラセンタを摂取することでホルモンバランスを整えることができますし、バストの成長をしっかりサポートしてくれるでしょう。

 

ちなみに、女性ホルモンが減少すると女性らしさが失われると言われていますが、ホルモンバランスが崩れることも原因とされています。そのためきちんとホルモンバランスを整えることが大切なのです。

 

ちなみに、プラセンタは天然由来の成分なので効果は穏やかです。他の成分と組み合わせても安心できるのですが、植物性の成分と組み合わせた方が良いでしょう。この成分だけではそこまでバストアップ効果が期待できないかもしれません。

 

バストアップサプリを選ぶ場合、配合されている成分をしっかり確認することが大切です。また、豚由来の成分を利用する場合、豚アレルギーのある人は注意しましょう。